産経ニュース

【安倍晋三首相インタビュー】詳報 「日本は蚊帳の外ではない」「日米の絆が北朝鮮を動かした」 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【安倍晋三首相インタビュー】
詳報 「日本は蚊帳の外ではない」「日米の絆が北朝鮮を動かした」 

安倍晋三首相はインタビューで憲法改正への意欲を改めて示した(春名中撮影) 安倍晋三首相はインタビューで憲法改正への意欲を改めて示した(春名中撮影)

 27日に韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が首脳会談を行い、北朝鮮の非核化について真剣に議論を行ったことは、北朝鮮をめぐる諸懸案の包括的な解決に向けた動きであり、歓迎します。会談実現に至る韓国政府の努力を称賛します。南北、米朝首脳会談を通じて北朝鮮が具体的な行動を取ることを強く期待します。

 昨秋の衆院選で、北朝鮮に対して圧力を最大限まで高めていくと申し上げました。「圧力だけかけてもしょうがないじゃないか。まず話し合え」との声もありましたが、まず国際社会がしっかりと連携して「テーブル上にあらゆる選択肢がある」という米国の姿勢を支持する中で、北朝鮮から話し合いを求めてくる状況を作らねばならないと私は主張しました。

 洋上で積み荷を移し替える「瀬取り」にも「抜け道は許さない」という姿勢で国際社会と協調し、日本も役割を果たしてきた。その結果として平昌五輪を契機に北朝鮮が話し合いを求めてきた。

 まさに日本が国際社会をリードしてきた成果ではないですか。決して日本が蚊帳の外に置かれていることはありません。

続きを読む

このニュースの写真

  • 詳報 「日本は蚊帳の外ではない」「日米の絆が北朝鮮を動かした」 

関連ニュース

「ニュース」のランキング