産経ニュース

「南北首脳会談は北東アジアの平和と安定に向けた歴史的な一歩」  日米首脳会談後、安倍首相ぶら下がり全文

ニュース 政治

記事詳細

更新


「南北首脳会談は北東アジアの平和と安定に向けた歴史的な一歩」  日米首脳会談後、安倍首相ぶら下がり全文

 トランプ米大統領との電話会談を終え、取材に応じる安倍首相=28日夜、首相公邸  トランプ米大統領との電話会談を終え、取材に応じる安倍首相=28日夜、首相公邸

 「昨日の(南北首脳)会談は非核化など、北朝鮮をめぐる諸懸案の包括的な解決に向けた前向きな動きであり、北東アジアの平和と安定に向けた歴史的な一歩として、歓迎すべきものであるとの認識で一致しました。大切なことは、具体的な行動を今後、北朝鮮がとっていくかどうかということであろうと思います。そのことについても一致をしたところですし、今後、日米においても、しっかりと北朝鮮の動向を注視していくということでも一致したところです」

 「日米がまさに主導する形で日米韓で協力をしながら、最大限の圧力をかけていったからこそ、こうした大きな変化につながっていく。前向きな動きにつながってきたということだろうと思います。基本的な日米の方針には変わりはないということです」

 「そして、明日(29日)、文大統領から会談結果について電話で直接、説明を受ける予定です。いずれにせよ、今日、トランプ大統領とは具体的な動きを北朝鮮側に強く求めていくということで一致しており、今後とも日米、日米韓でしっかりと連携しながら、良い結果が出ていくように力を尽くしていきたいと思っています。今後とも日米、日米韓で協力をしながら、米朝の首脳会談が成功するように協力をしていきたいと思いますし、さらには中国とロシア、国際社会と連携をしながら、北朝鮮をめぐる諸懸案が解決するように力を尽くしていく考えです」

このニュースの写真

  • 「南北首脳会談は北東アジアの平和と安定に向けた歴史的な一歩」  日米首脳会談後、安倍首相ぶら下がり全文

関連トピックス

「ニュース」のランキング