産経ニュース

【南北首脳会談】安倍首相「拉致問題の打開に期待」 会談後に電話で結果の説明を受ける意向

ニュース 政治

記事詳細

更新

【南北首脳会談】
安倍首相「拉致問題の打開に期待」 会談後に電話で結果の説明を受ける意向

参院予算委で答弁する安倍首相=26日午後 参院予算委で答弁する安倍首相=26日午後

 安倍晋三首相は26日の衆参両院の予算委員会で、北朝鮮による日本人拉致問題について「国際的にも極めて重要な課題であることを北朝鮮の最高首脳が認識することが問題解決に重要だ」と述べ、27日の南北首脳会談で拉致問題が取り上げられる見通しとなったことに期待感を示した。

 日朝首脳会談の実現に関しては「会談するのであれば拉致問題で成果が見込まれなければならない」と強調した。政府は、南北首脳会談に加え、6月上旬までに予定される米朝首脳会談の結果を見極めた上で、日朝首脳会談開催の是非を判断する見通しだ。

 拉致問題をめぐっては、トランプ米大統領が先の日米首脳会談後の共同記者会見で「拉致被害者が帰国できるようにできることは何でもやるつもりだ」と約束し、韓国の文(ムン)在寅(ジェイン)大統領も24日の首相との電話会談で拉致問題を南北首脳会談で提起すると明言している。

続きを読む

「ニュース」のランキング