産経ニュース

【加計学園問題】愛媛県知事「備忘録」の存在認める 首相秘書官「首相案件」の記載

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園問題】
愛媛県知事「備忘録」の存在認める 首相秘書官「首相案件」の記載

加計学園の獣医学部新設計画に関する文書を巡り、記者会見する愛媛県の中村時広知事=10日午後、愛媛県庁 加計学園の獣医学部新設計画に関する文書を巡り、記者会見する愛媛県の中村時広知事=10日午後、愛媛県庁

 愛媛県の中村時広知事は10日、県庁で記者会見し、学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設計画をめぐり当時の柳瀬唯夫首相秘書官(現・経済産業審議官)と面会したとする県職員作成の備忘録のようなメモが存在したと明らかにした。共同通信が入手した文書には、柳瀬氏が「首相案件」と述べた記述や、安倍晋三首相と加計学園の加計孝太郎理事長が会食で計画について意見交換したとうかがえる部分があった。

 文書は「獣医師養成系大学の設置に係る内閣府藤原次長・柳瀬首相秘書官との面談結果について」と題され、平成27年4月13日付。県と今治市の課長や加計学園事務局長が同年4月2日に国家戦略特区担当だった柳瀬氏や、内閣府地方創生推進室次長だった藤原豊・現経産省貿易経済協力局審議官と首相官邸で面会した際の記録とされる。

 柳瀬氏の発言として「本件は、首相案件となっており、内閣府藤原次長の公式のヒアリングを受けるという形で進めていただきたい」という記述があり、藤原氏の発言として「かなりチャンスがあると思っていただいてよい」との記載があった。

 さらに「先日安倍総理と同学園理事長が会食した際に、下村(博文)文科大臣(当時)が加計学園は課題への回答もなくけしからんといっているとの発言があった」との記述があった。首相は国会で、加計氏から計画の相談や依頼は一切なかったと答弁している。

続きを読む

このニュースの写真

  • 愛媛県知事「備忘録」の存在認める 首相秘書官「首相案件」の記載
  • 愛媛県知事「備忘録」の存在認める 首相秘書官「首相案件」の記載
  • 愛媛県知事「備忘録」の存在認める 首相秘書官「首相案件」の記載
  • 愛媛県知事「備忘録」の存在認める 首相秘書官「首相案件」の記載
  • 愛媛県知事「備忘録」の存在認める 首相秘書官「首相案件」の記載

関連ニュース

「ニュース」のランキング