産経ニュース

【加計学園問題】中村時広・愛媛県知事、備忘録として「首相案件」文書の存在認める

ニュース 政治

記事詳細

更新

【加計学園問題】
中村時広・愛媛県知事、備忘録として「首相案件」文書の存在認める

緊急会見で「(メモは)職員が備忘録として書いた」と報道陣に説明する愛媛県の中村時広知事=10日、松山市 緊急会見で「(メモは)職員が備忘録として書いた」と報道陣に説明する愛媛県の中村時広知事=10日、松山市

 学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐり、当時首相秘書官だった柳瀬唯夫経済産業審議官が愛媛県の担当者らに「本件は首相案件」と述べたと記された文書が存在するとの報道について、中村時広・愛媛県知事は10日、記者会見し、備忘録として報道のような文書が存在していたと認めた。

 中村知事は、備忘録には保管義務がないため、現在は県庁内で存在が確認できなかったと説明した。

このニュースの写真

  • 中村時広・愛媛県知事、備忘録として「首相案件」文書の存在認める
  • 中村時広・愛媛県知事、備忘録として「首相案件」文書の存在認める
  • 中村時広・愛媛県知事、備忘録として「首相案件」文書の存在認める
  • 中村時広・愛媛県知事、備忘録として「首相案件」文書の存在認める
  • 中村時広・愛媛県知事、備忘録として「首相案件」文書の存在認める

関連ニュース

「ニュース」のランキング