産経ニュース

【放送制度改革】放送の役割踏まえた議論必要

ニュース 政治

記事詳細

更新

【放送制度改革】
放送の役割踏まえた議論必要

 政府が進める放送制度改革の狙いは、規制撤廃で放送とインターネット通信との垣根をなくせば、コンテンツ産業での新規参入が促進され多様な番組を視聴者が楽しめるというものだ。しかし、一連の規制撤廃はこれまで放送が果たしてきた役割を無視しており、国民の「知る権利」にも影響するなど多くの弊害が想定されることから、慎重かつ丁寧な議論が必要だ。

 政府は(1)政治的公平(2)番組基準(3)外資規制-といった放送法で規定されている規制を撤廃。また、放送設備(ハード)を持つとともに番組制作(ソフト)も行うテレビ局について、この2つを分離することで、多様な事業者がテレビ局の放送設備を使って番組を流せるようにすることも狙う。NHKは放送内容に関する規律を維持し、「放送(NHK除く)は基本的に不要に」なるとしている。

続きを読む

「ニュース」のランキング