産経ニュース

【天皇陛下譲位】平成31年は重要日程が目白押し 参院選やG20サミット、ラグビーW杯など

ニュース 政治

記事詳細

更新

【天皇陛下譲位】
平成31年は重要日程が目白押し 参院選やG20サミット、ラグビーW杯など

 皇太子さまが新天皇にご即位される平成31年は重要な選挙や国際会議、スポーツイベントが予定されている。お代替わりの年は大忙しの1年として記憶されそうだ。

 国内の政治日程では4月に統一地方選、7月には参院選が実施される。財務省の決裁文書改竄問題の余波で年内に憲法改正の国会発議を行うのは厳しい状況だが、仮に実現すれば31年に国民投票が実施されることにもなる。

 国際会議も相次いで開催される。20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)や第7回アフリカ開発会議(TICADVII)などの国内開催が予定され、各国首脳が大挙して訪れる年となる。

 2年11月に行われた天皇陛下の即位の礼には、158カ国・地域から、国王7人、大統領46人、首相11人を含む参列者が集まった。31年も同規模の外国要人の出席が想定される。

 また、G20首脳会議にはトランプ米大統領、中国の習近平国家主席、プーチン露大統領ら20カ国首脳に加え、10以上の国・国際機関のトップが来日する見通しだ。TICADも25年6月に横浜市で開催した際、39カ国首脳が参加している。

 政府はG20首脳会議を大阪市で開催することを決定したが、時期は決まっていない。TICADの開催時期も未定だ。即位の礼の日程を考慮しつつ、主要7カ国(G7)首脳会議やアジア太平洋経済協力会議(APEC)の開催国とのすり合わせも必要になる。

 さらに、9月20日にラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が開幕する。11月2日の決勝戦まで全国12会場で熱戦が展開され、世界各国から観光客が日本を訪れる。10月1日から消費税率が10%に引き上げられる予定で、企業などは準備に追われることになる。

(杉本康士)

関連トピックス

「ニュース」のランキング