産経ニュース

【平昌パラ】パラスポーツ観戦の魅力を映像で紹介 東京都「ヒーローに会いにいこう」配信中

ニュース 政治

記事詳細

更新

【平昌パラ】
パラスポーツ観戦の魅力を映像で紹介 東京都「ヒーローに会いにいこう」配信中

 平昌パラリンピックで、村岡桃佳選手(早大)がアルペンスキー女子大回転座位で今大会日本勢初の金メダルを獲得するなど熱戦が続く中、東京都はパラスポーツ観戦の魅力を伝える映像「FINDYOURHERO(君のヒーローに会いにいこう)」を配信している。

 2020年東京大会に向け、競技会場で選手と一体となって応援する人を増やすのが狙いで、都は「メダル獲得で熱気を帯びるパラスポーツの魅力を東京大会につなげたい」としている。

 映像は自転車競技の川本翔大選手、パラ水泳の岡部歩乃佳選手、車いすフェンシングの安直樹選手ら5人のパラアスリートが躍動する姿に、渡辺航氏、里中満智子氏ら人気漫画家が描いた漫画を組み合わせた。

 プールで水をかく音や、フェンシングの剣の攻防の音も聞こえるようにし、競技の魅力を伝える臨場感にこだわった。

 動画制作は都のパラスポーツ応援プロジェクト「TEAMBEYOND」の一環で、観戦シーンの撮影には会員から約70人が参加したという。

続きを読む

「ニュース」のランキング