産経ニュース

【憲法改正】自民推進本部9条改正7案を提示「必要最小限度の実力組織」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【憲法改正】
自民推進本部9条改正7案を提示「必要最小限度の実力組織」

 「9条3項」にしないのは、現行の9条と別の条文にして「9条は一切改正しない」ことを明確にする狙いがある。また、文民が自衛官を指揮監督する「シビリアンコントロール(文民統制)」を明記し、自衛隊が内閣の下に位置することを具体的に示した。9条の2には、自衛隊の行動に関し「国会の承認」を必要とする規定も盛り込む。

 自衛隊を「必要最小限度の実力組織」と位置づけるのは、自衛隊を2項が禁ずる戦力と位置づけない狙いがある。ただ14日の執行役員会で、石破氏は「『必要最小限度』と書いたら現場の自衛官たちがさらに苦しむ」と指摘した。捕虜の人道的扱いなど、軍隊なら国際法上認められる権益を自衛隊員が享受できない懸念を示したとみられる。

 執行役員会では、出席者の多くが2項維持案の支持に回ったが、石破氏は終了後、記者団に「(2項維持で)固まったと思っていない。両論ある状況が続いている」と述べ、さらなる議論を求めた。

このニュースの写真

  • 自民推進本部9条改正7案を提示「必要最小限度の実力組織」
  • 自民推進本部9条改正7案を提示「必要最小限度の実力組織」
  • 自民推進本部9条改正7案を提示「必要最小限度の実力組織」

「ニュース」のランキング