産経ニュース

【米国務長官解任】河野太郎外相「非常に残念」 対北は「ぶれず」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【米国務長官解任】
河野太郎外相「非常に残念」 対北は「ぶれず」

 河野太郎外相は14日午前、トランプ米大統領がティラーソン国務長官の解任を発表したことに関し「ティラーソン氏は率直に、信頼し合って話ができる相手だった。一緒に北朝鮮問題に取り組めると思っていたが、こういう事態になったことは非常に残念だ」と述べた。外務省で記者団に語った。

 北朝鮮問題への影響については「トランプ氏が主導的に(解任を)決めたと聞いているので、本線はぶれないだろう」と述べ、限定的との見方を示した。

 その上で、「米朝協議の前に日米韓三カ国でしっかり議論し、連携を強めていくことが大切だ」と強調した。

 トランプ氏がポンペオ中央情報局(CIA)長官を後任に据える考えを示したことに関しては「後任の国務長官ともなるべく早くお目にかかり、北朝鮮問題、あるいはその他の問題について意見交換を始めていきたい」と述べた。

 河野氏は今週後半に訪米し、ティラーソン氏と会談する方向で調整していた。外務省幹部は訪米自体は行う考えを示した。

「ニュース」のランキング