産経ニュース

【森友文書】森友文書3年前にも削除 近畿財務局が独断実施 きょう国会に報告

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友文書】
森友文書3年前にも削除 近畿財務局が独断実施 きょう国会に報告

近畿財務局などが入る大阪合同庁舎第4号館。足早に入庁する人も=12日午前、大阪市中央区(前川純一郎撮影) 近畿財務局などが入る大阪合同庁舎第4号館。足早に入庁する人も=12日午前、大阪市中央区(前川純一郎撮影)

 学校法人「森友学園」への国有地売却をめぐる決裁文書の改(かい)竄(ざん)問題で、財務省は13日、すでに国会に報告した14文書の改竄のほかに、平成27年6月にも森友関連のメモが削除されていたことを確認したと明らかにした。近畿財務局が独断で削除し、財務省が13日に確認した。

 14文書の改竄は森友問題が表面化した後の昨年2月下旬から4月に行われたが、その2年前から都合が悪いと判断した文書を隠(いん)蔽(ぺい)していたことになる。誰が削除を指示したかなどの詳細は調査中という。財務省は14日に国会に説明する。

 財務省によると、メモは27年4月に近畿財務局が森友側に国有地を貸し付けるに当たって作成した決裁文書に添付。近畿財務局と財務省の相談内容が書かれ、賃貸料から建物の固定資産税を差し引く理由などが記されていた。森友側から情報公開請求があり、さまざまな要求が出てくる事態を恐れ削除したとみられる。

「ニュース」のランキング