産経ニュース

復興庁が茨城事務所を3月末に閉鎖 吉野正芳復興相「インフラ整備、ほぼ終わった」

ニュース 政治

記事詳細

更新


復興庁が茨城事務所を3月末に閉鎖 吉野正芳復興相「インフラ整備、ほぼ終わった」

 吉野正芳復興相は13日の記者会見で、復興庁茨城事務所(水戸市)を3月末に閉鎖すると明らかにした。4月からは東京の本庁に「茨城復興推進官」のポストを設けて業務を引き継ぐ。吉野氏は「道路や復興住宅などインフラ整備がほぼ終わった」と説明した。

 茨城事務所は2012年2月の復興庁発足と同時に設置。被災者の相談や自治体との調整などに当たってきた。17年3月までは職員3人が常駐していたが、復興事業の減少に伴い、現在は1人が常駐、2人は本庁との併任になっていた。

 復興庁は16年に青森県八戸市の青森事務所を閉鎖。岩手、宮城、福島3県には復興局を置いている。

「ニュース」のランキング