産経ニュース

【森友文書】閣僚から苦言相次ぐ 世耕弘成経産相「信頼揺るがしかねない」 河野太郎外相「書き換えあってはならない」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友文書】
閣僚から苦言相次ぐ 世耕弘成経産相「信頼揺るがしかねない」 河野太郎外相「書き換えあってはならない」

取材に応じる河野外相=12日夜、東京都港区の飯倉公館 取材に応じる河野外相=12日夜、東京都港区の飯倉公館

 学校法人「森友学園」(大阪市)との国有地取引をめぐる財務省の決裁文書書き換え問題で、閣僚からは13日、苦言が相次いだ。

 世耕弘成経済産業相は「行政全体への信頼を揺るがしかねない事態だ」と発言。「行政文書の書き換えを官僚が行わないよう管理監督し、再発させないことが政治家の責任の果たし方だ」とも語った。

 河野太郎外相は「公文書の書き換えはあってはならないことだ」と強調。小此木八郎国家公安委員長は「今回の事態を重く受け止め、調査すべきだ」と財務省に注文を付けた。

 野田聖子総務相は「非常に残念で、悔しい思いだ。財務省の皆さんは猛省し、しっかりと真相を解明してほしい」と求めた。

 茂木敏充経済再生担当相は「行政の信頼回復に努めるのが極めて重要だ。今後、財務省が全力を挙げて原因を究明し、国会への説明がなされるものと考えている」と述べた。

関連ニュース

「ニュース」のランキング