産経ニュース

公明、カジノ法案を議論 与党協議へ意見集約図る

ニュース 政治

記事詳細

更新


公明、カジノ法案を議論 与党協議へ意見集約図る

 公明党は13日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)実施法案の検討部会を開き、IRの整備箇所数などを議論した。自民党との協議に向け意見集約を図る。

 自民党は7日の部会で論点整理をまとめており、公明党との協議を急ぎたい考え。ただ箇所数をめぐっては、公明党内が「2~3カ所とすべきだ」との声が圧倒的な一方で、自民党には拡大を求める意見が強い。日本人客のカジノ入場回数制限などの規制でも、双方の主張に隔たりが見られる。

 政府、与党は3月中の法案提出を目指すが、4月以降にずれ込む可能性も出ている。

「ニュース」のランキング