産経ニュース

【森友文書】「最終責任者は佐川」麻生財務相の発言要旨

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友文書】
「最終責任者は佐川」麻生財務相の発言要旨

大臣室へ入る麻生太郎副総理兼財務相=12日午前、東京都千代田区の財務省(納冨康撮影) 大臣室へ入る麻生太郎副総理兼財務相=12日午前、東京都千代田区の財務省(納冨康撮影)

 佐川(宣寿・前理財局長)の答弁と決裁文書の間の齟齬(そご)があり、誤解を招くということで、佐川の答弁に合わせて書き換えたというのが事実だと思う。

 私の進退については考えていない。財務省全体の組織が(問題がある)と考えているわけではない。(自身の在任中に書き換えが行われたのは)誠に残念だと思うし、誠に申し訳ない。

 他の政治家の名前も与野党含めて挙がっている資料の中に(安倍晋三首相夫人の昭恵氏の名前が)一緒に書いてあったのであり、関係者の名前が全員そのページだけ抜けていた。書き換えたということではない。(書き換えの背景に政治家や政府に対する忖度=そんたく=が働いたとは)考えていない。

 (旧大蔵省の接待汚職とは)本質が全く違う。あのときの話と同じようなものとは全然考えていない。

 (書き換えを行ったのは)佐川の前の段階だと思う。当時の理財局の一部の職員によって行われ、最終責任者が理財局長である佐川ということになる。(隠蔽=いんぺい=はなかったか)当然です。

「ニュース」のランキング