産経ニュース

日本人の危機意識 徹底討論 国際政治学者・三浦瑠麗氏VS外交評論家・岡本行夫氏

ニュース 政治

記事詳細

更新


日本人の危機意識 徹底討論 国際政治学者・三浦瑠麗氏VS外交評論家・岡本行夫氏

緊迫する国際情勢について議論した外交評論家の岡本行夫氏(右)と国際政治学者の三浦瑠麗氏 (飯田英男撮影) 緊迫する国際情勢について議論した外交評論家の岡本行夫氏(右)と国際政治学者の三浦瑠麗氏 (飯田英男撮影)

 三浦 「首相のリーダーシップ」がカルチャーとしてまだまだ十分に育っていないのかもしれません。自民党の派閥でも「軽々しく発言するな」とは教えるようですが、「国民にうまく伝わるように話せ」というリーダーシップに欠かせない教育は皆無ですよね。

 岡本 そう、言葉で相手を説得するという感覚が乏しいんですよ。さらには聞く側にも問題がある。安全保障法制の国会審議を思い出してください。自らを「リベラル」と称した野党は、あの法案に対して「まず反対ありき」で、議論を通じて立ち位置を変える余地を最初から排除していました。これでは議論の意味がない。最近、怖いなと思うのは日本でも米国でも、異なる思想軸の対立が激化し、社会が硬直化していることです。

 三浦 アメリカには今も移民がどんどん流入しているので、多様性を重んじるリベラルが強い状況は続くと思います。しかし、日本や欧州で勢力を伸ばすのは難しいのではないかと私は思いますね。

 岡本 米国では50年前に人口の12%を占めるにすぎなかった非白人層は今や38%に達しました。こうした現状に反発するトランプ大統領は「米国を再び偉大に!」に加えて、「米国を再び白人国家に!」と言っているように聞こえます(笑)。

 三浦 トランプ氏は強烈な言動が注目されがちです。なぜわざわざ対立をあおるのか。それは、トランプ政権が中道の経済政策を保守的なロジックで売り込んでいるからだと考えています。先の大統領選でトランプ氏の躍進を予想できなかった識者が見落としていたのがこの点でした。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日本人の危機意識 徹底討論 国際政治学者・三浦瑠麗氏VS外交評論家・岡本行夫氏
  • 日本人の危機意識 徹底討論 国際政治学者・三浦瑠麗氏VS外交評論家・岡本行夫氏

関連ニュース

「ニュース」のランキング