産経ニュース

日本人の危機意識 徹底討論 国際政治学者・三浦瑠麗氏VS外交評論家・岡本行夫氏

ニュース 政治

記事詳細

更新


日本人の危機意識 徹底討論 国際政治学者・三浦瑠麗氏VS外交評論家・岡本行夫氏

緊迫する国際情勢について議論した外交評論家の岡本行夫氏(右)と国際政治学者の三浦瑠麗氏 (飯田英男撮影) 緊迫する国際情勢について議論した外交評論家の岡本行夫氏(右)と国際政治学者の三浦瑠麗氏 (飯田英男撮影)

 岡本行夫 東日本大震災の発生から3月11日で丸7年ですが、日本人は大災害に対しては敏感かつ秩序立てて対応できる民族なのだなと改めて誇りに感じています。交通網の復旧など被災地の復興の早さには目を見張るものがありましたし、発生直後に被災者や自衛隊が発揮した危機対応能力は非常に高かったと思います。

 三浦瑠麗 そうですね。ただ、戦争と同レベルの大災害への備え、東京が壊滅的な状況に陥りかねないような事態への備えはいまだ十分に論じられておりません。緊急事態に対応する政府の権限を強化すると同時に、いかに国民の人権を守っていくのか…。この「安全と自由の両立」に関する議論を政府や国会が怠ってきたことが日本の弱さなのではないかと、私は思います。

 岡本 確かに指導者は緊急時に自衛隊をどう動かすべきかなどを常に考えておかなければいけない。しかし、戦後、そうしたことを想定すること自体がいけないのだという誤った価値観が永田町や一部マスコミを支配してきました。それ故に震災当時の政府は初動対応を誤りました。例えば東北自動車道を通行止めにしたため、民間の救援物資は最も必要とされた時期に被災地に届けられませんでした。また、原発事故への対処にしても、ヘリコプターから少量の水を投下するなどの場当たり的な対応が続きました。

続きを読む

このニュースの写真

  • 日本人の危機意識 徹底討論 国際政治学者・三浦瑠麗氏VS外交評論家・岡本行夫氏
  • 日本人の危機意識 徹底討論 国際政治学者・三浦瑠麗氏VS外交評論家・岡本行夫氏

関連ニュース

「ニュース」のランキング