産経ニュース

【森友文書】刑事局長、資料提出は「慎重に判断」 捜査支障の恐れ

ニュース 政治

記事詳細

更新

【森友文書】
刑事局長、資料提出は「慎重に判断」 捜査支障の恐れ

財務省が参院予算委員会理事会に提出した、「森友学園」への国有地売却問題を巡る決裁文書の原本の写し 財務省が参院予算委員会理事会に提出した、「森友学園」への国有地売却問題を巡る決裁文書の原本の写し

 森友学園問題に関連し、法務省の辻裕教刑事局長は8日の参院予算委員会で、一般論とした上で検察の捜査に必要な資料を出すかどうかは「捜査に支障が生じる恐れがあることなどから、極めて慎重に判断するものと考える」と述べた。公明党の横山信一氏への答弁。

 辻氏は、国政調査権に基づく資料の提出要請があった場合の検察の対応について「国政調査権の行使には、法令が許す範囲でできる限り協力すべきものだ」と強調。その上で捜査中の事件の場合、「国会に提出すると捜査資料そのものが公になり、支障が生じる恐れがある」と指摘した。

このニュースの写真

  • 刑事局長、資料提出は「慎重に判断」 捜査支障の恐れ

「ニュース」のランキング