産経ニュース

杉山晋輔駐米大使、インタビュー詳報「非常に良好な日米同盟関係を維持していく」「中国に言うべきことは言う」

ニュース 政治

記事詳細

更新


杉山晋輔駐米大使、インタビュー詳報「非常に良好な日米同盟関係を維持していく」「中国に言うべきことは言う」

インタビューを受ける、3月から駐米大使として赴任する杉山晋輔氏=15日午前、東京都千代田区(佐藤徳昭撮影) インタビューを受ける、3月から駐米大使として赴任する杉山晋輔氏=15日午前、東京都千代田区(佐藤徳昭撮影)

 「ただ、今なぜ、過去の何十年間かを振り返ったかというと、これは日米関係だけではなくて、どんな同盟関係でもそうだと思うが、同盟関係の維持というのは、毎日毎日いろんなことに気を配り、いろんなことに意を用いて、これまで強くなったものを維持する、あるいはそれをさらに強化する必要がある」

 「一度できあがったら、それで同盟関係は毎日の努力をしなくても当然のようにあるということではない。首脳間の固い信頼関係ができあがったら、何もすることはなくて、これが当たり前で、そのままずっと続くと思うのは、決定的な間違いだ」

 --日米関係に落とし穴があるとしたら、どこか

 「概念的にも同盟関係というのは、一度できあがったら、当然のようにそれが続くと思うのは間違いだ。だから、個別具体的な案件で、どこに落とし穴があるかというのは、そのときそのときにいろいろ考えなければならないことだ」

 「こういう盤石な日米同盟が首脳間の強固な信頼関係を基礎として、外交当局、あるいは外相レベルで、幅広い層の関係が強固に成り立っているということは、それは誇っていいと思う。だが、ある時点を取って、どれがどうだということではなくて、全体として維持していく努力はやらなければならないと思う」

続きを読む

「ニュース」のランキング