産経ニュース

来年2月24日にご在位30年式典 退位礼正殿の儀は4月30日 譲位関連の前半日程

ニュース 政治

記事詳細

更新


来年2月24日にご在位30年式典 退位礼正殿の儀は4月30日 譲位関連の前半日程

 皇太子さまが即位され、元号が改められる5月1日に行われる天皇の印「御(ぎょ)璽(じ)」、国の印章「国(こく)璽(じ)」などを継承する剣璽等承継の儀と、新天皇として初めて三権の長らと会われる即位後朝見の儀も、宮内庁が事務主体となり皇居・宮殿で催される。

 譲位は江戸時代後期の光格天皇から仁孝天皇への例以来、約200年ぶりで、憲政史上では初めてだ。現在の皇室典範だけでなく、旧皇室典範などにも規定がないため、政府が儀式のあり方の検討を進めてきた。

 一方、新天皇が国内外に即位を宣明され、世界各国の元首、要人らが参列する即位の礼の日程は未定だが、平成の御(み)代(よ)替わりでは国事行為として行われている。

 政府内には、天皇陛下が譲位を表明される形式が「政治的関与を禁じた憲法4条に抵触しかねない」との見方もあったが、即位と譲位は対になる重要事であることから、譲位の儀式も国事行為とすることにした。

「ニュース」のランキング