産経ニュース

北朝鮮制裁逃れ、「瀬取り」タンカーはシンガポール企業所有

ニュース 政治

記事詳細

更新


北朝鮮制裁逃れ、「瀬取り」タンカーはシンガポール企業所有

1月20日未明、東シナ海の公海上で、海上自衛隊機が接弦を確認した北朝鮮船籍タンカー「Rye Song Gang 1号」(右上)とドミニカ船籍タンカー「Yuki Tung号」。写真は「Yuki Tung号」から離れた「Rye Song Gang 1号」(外務省提供) 1月20日未明、東シナ海の公海上で、海上自衛隊機が接弦を確認した北朝鮮船籍タンカー「Rye Song Gang 1号」(右上)とドミニカ船籍タンカー「Yuki Tung号」。写真は「Yuki Tung号」から離れた「Rye Song Gang 1号」(外務省提供)

 外務省の丸山則夫報道官は14日の記者会見で、1月に東シナ海の公海上で北朝鮮の船に積み荷を移し替えたドミニカ船籍のタンカーについて、シンガポールの企業が所有しているとの認識を明らかにした。「船舶情報を扱う民間のデータベースの中には、ドミニカのタンカーを保有する企業としてシンガポールの企業が記載されている」と述べた。

 ドミニカ船籍のタンカーをめぐっては、海上自衛隊のP3C哨戒機が1月25日、国連安全保障理事会の制裁に反して北朝鮮に石油などを密輸するため、洋上で積み荷を船から船に移し替える「瀬取り」を行っていたところを撮影した。河野太郎外相は今月12日にシンガポールを訪問した際、バラクリシュナン外相との会談でこの問題を取り上げ、対北圧力強化に向け協力することで一致した。

このニュースの写真

  • 北朝鮮制裁逃れ、「瀬取り」タンカーはシンガポール企業所有

関連ニュース

「ニュース」のランキング