産経ニュース

【野党ウオッチ】口を開かずとも“ダースベイダー”に 希望・細野豪志氏が嫌われる理由

ニュース 政治

記事詳細

更新

【野党ウオッチ】
口を開かずとも“ダースベイダー”に 希望・細野豪志氏が嫌われる理由

希望の党の細野豪志憲法調査会長 希望の党の細野豪志憲法調査会長

 この言葉は玉木雄一郎代表(48)ら執行部にとっては、分党をなんとしても成就させたい思いの裏付けといえる。今や希望の党は、党創設メンバーとたもとを分かち、無所属の会を含めた民進党と合流して数を増やすことを求める意見の方が大勢だ。結党時の政策理念の貫徹よりも、組織拡大の重要性の度合いが増しているのだ。

 玉木氏の側近は「来年は参院選もあり、本格的に政権に対峙する年になる。その準備のためには、今年は再編に注力して野党の態勢を整え直さなければいけない」と力を込める。

 党内には、松沢氏らとは別に、急進的な「民進党系再結集」を掲げる大串博志衆院議員(52)らのグループもいて、民進党系再結集を否定していない玉木執行部の対応を注視している。民進党との合流路線をめぐる対応を誤れば、党は3分裂をしかねない。その民進党系再結集の“障害”が細野氏の存在なのだという。

 細野氏は昨年4月、当時在籍していた民進党の代表代行を辞任した。8月には離党届を提出し、安倍晋三首相(63)による衆院解散の決断を受けて結成された希望の党の創設メンバーに加わった。民主党政権では中枢を支え、野党転落後の民主党代表選に出馬したこともある細野氏が「逃げた」と映った。

続きを読む

このニュースの写真

  • 口を開かずとも“ダースベイダー”に 希望・細野豪志氏が嫌われる理由
  • 口を開かずとも“ダースベイダー”に 希望・細野豪志氏が嫌われる理由
  • 口を開かずとも“ダースベイダー”に 希望・細野豪志氏が嫌われる理由
  • 口を開かずとも“ダースベイダー”に 希望・細野豪志氏が嫌われる理由

「ニュース」のランキング