産経ニュース

【産経・FNN合同世論調査】9条改正「2項維持して自衛隊明記」27・5%、「2項削除」28・8%

ニュース 政治

記事詳細

更新

【産経・FNN合同世論調査】
9条改正「2項維持して自衛隊明記」27・5%、「2項削除」28・8%

 産経・FNNの合同世論調査では、憲法に自衛隊を明記するあり方について、戦力不保持などを定めた9条2項を維持するか削除するかで真っ二つに割れた。2項を維持して自衛隊の存在を明記する案を支持したのが27・5%、2項を削除して自衛隊の役割や目的などを明記する案を支持したのが28・8%だった。

 一方、9条を変える必要はないとの回答は40・6%だった。

 憲法改正では、大規模災害などに備える「緊急事態条項」の新設に関し、「政府に強い権限を与えることは賛成だが、国会議員の任期延長は反対」が最も多く38・9%だった。逆に「緊急事態条項を設ける必要はない」は22・8%にとどまった。

 また、83・9%が各政党がそれぞれの思想や理念を反映した憲法草案を作り、国民に示すべきだと「思う」と回答した。

関連トピックス

関連ニュース

「ニュース」のランキング