産経ニュース

千葉県が薬局に業務停止命令 処方箋なしで向精神薬など医薬品を不正販売

ニュース 政治

記事詳細

更新


千葉県が薬局に業務停止命令 処方箋なしで向精神薬など医薬品を不正販売

 千葉県薬務課は7日、処方箋医薬品を不正に販売したとして、ウエルシア薬局ユーカリが丘店(佐倉市上座)に9~27日の19日間、業務停止を命じた。対象は調剤業務のみで、ドラッグストア業務は継続する。

 同課によると、同店に勤務していた30代の管理薬剤師の男性(すでに退職)が平成26年8月~29年7月、処方箋がないのに、処方箋医薬品を20~80代の男女計26人に販売したとして、医薬品医療機器法違反の疑いが持たれている。うち、3人には向精神薬を売ったとして、麻薬取締法違反容疑もある。管理薬剤師も自ら向精神薬を購入していた。

 同社が昨年9月、「不正販売があった」と県印旛健康福祉センターに通報し発覚した。県警生活経済課も捜査中という。

「ニュース」のランキング