産経ニュース

【吠えろ!!戌 年男・年女】自民党の小野田紀美参院議員 「蓮舫氏こそ差別と対立をつくった」「アグレッシブな空気読まない私を取り戻す」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【吠えろ!!戌 年男・年女】
自民党の小野田紀美参院議員 「蓮舫氏こそ差別と対立をつくった」「アグレッシブな空気読まない私を取り戻す」

自民党の小野田紀美参院議員=東京・永田町の参院議員会館(斎藤良雄撮影) 自民党の小野田紀美参院議員=東京・永田町の参院議員会館(斎藤良雄撮影)

 政治家としての原点は、保育園のころに抱いた将来の夢にあります。「正義の味方になりたい」。当時はアニメの「ドラゴンボール」や「キン肉マン」、特撮ヒーローの「ジライヤ」が好きでした。「ジライヤ」には人生を教わったといってもいいぐらいです。

 でも「正義の味方」として正しくありたい私が、22歳までにすべき国籍選択に27歳まで気づかず、米国籍の国籍離脱の努力義務も怠っていました。米国で生まれ、1歳から日本人の母と岡山県で暮らし始めましたが、自民党の参院議員公募に応募する際、万一と思って調べ、判明したのです。

 口だけでは信用されないと思ったので、国民に謝罪した上で戸籍謄本を公開したいとお願いしました。隠すことで自分に曇りを作りたくなかった。何より国民が自国の国会議員を疑ったまま暮らすのは不幸だと思いました。

「ガイジン」いじめられた

 民進党を離党した蓮舫元代表(現立憲民主党参院国対委員長)は当初、家族のプライバシーを理由に戸籍謄本の公開を拒みました。私は住所や家族などプライバシーに関する部分を黒塗りで出しましたが、なぜこの対応だけでも即座にできなかったのか。一番許せなかったのは、蓮舫氏が戸籍の公開を求める人々を「差別主義者」と呼んだことです。あの発言は海外の血が入った人とそうでない人の対立をつくってしまった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自民党の小野田紀美参院議員 「蓮舫氏こそ差別と対立をつくった」「アグレッシブな空気読まない私を取り戻す」
  • 自民党の小野田紀美参院議員 「蓮舫氏こそ差別と対立をつくった」「アグレッシブな空気読まない私を取り戻す」
  • 自民党の小野田紀美参院議員 「蓮舫氏こそ差別と対立をつくった」「アグレッシブな空気読まない私を取り戻す」

関連ニュース

「ニュース」のランキング