産経ニュース

【吠えろ!!戌 年男・年女】自民・木原誠二衆院議員 岸田文雄氏の「お試し総裁選」ありえません やみくもに戦いに挑む必要ない

ニュース 政治

記事詳細

更新

【吠えろ!!戌 年男・年女】
自民・木原誠二衆院議員 岸田文雄氏の「お試し総裁選」ありえません やみくもに戦いに挑む必要ない

自民党の木原誠二政調副会長=東京・永田町の衆院第一議員会館(斎藤良雄撮影) 自民党の木原誠二政調副会長=東京・永田町の衆院第一議員会館(斎藤良雄撮影)

 もちろん、出馬するからには大きな政権構想を持たないと宏池会らしくありません。会を創設した池田勇人元首相の所得倍増計画しかり、大平正芳元首相の田園都市国家構想しかり。岸田会長も常日頃から自身の政権構想に磨きをかけておられると思います。

 「出馬」が先にあるのでなく、まずは政権を取って何をやるか。それを実現するために総裁選に勝利できるかどうか。その先にどういう安定政権が作れるか。やみくもに戦いに挑む必要もないと思います。

進次郎氏と仕事 刺激に

 昨年は、自民党「人生100年時代戦略本部」の事務局長代行として、教育無償化などを盛り込んだ2兆円規模の政策パッケージの党内における取りまとめにエネルギーを注ぎました。衆院選公約で「パッケージ」がドーンと出てきて、意見集約は大変でした。

 以前から少子化に対する危機感はありましたが、財源の壁に阻まれ十分な対策がとれずにきたことを考えると、安倍首相のリーダーシップで少子化対策が政権公約の中核に据えられ、一気に財源が確保されたのは画期的です。ここには伏線があり、戦略本部事務局長としてタッグを組んだ小泉進次郎筆頭副幹事長の「こども保険」の提案が重要な役割を果たしました。

続きを読む

このニュースの写真

  • 自民・木原誠二衆院議員 岸田文雄氏の「お試し総裁選」ありえません やみくもに戦いに挑む必要ない
  • 自民・木原誠二衆院議員 岸田文雄氏の「お試し総裁選」ありえません やみくもに戦いに挑む必要ない
  • 自民・木原誠二衆院議員 岸田文雄氏の「お試し総裁選」ありえません やみくもに戦いに挑む必要ない

「ニュース」のランキング