産経ニュース

【吠えろ!!戌 年男・年女】立民・菅直人元首相「小池百合子さんと原発ゼロで一緒にやれると思ったけど、排除のどんでん返しに」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【吠えろ!!戌 年男・年女】
立民・菅直人元首相「小池百合子さんと原発ゼロで一緒にやれると思ったけど、排除のどんでん返しに」

菅直人元首相(斎藤良雄撮影) 菅直人元首相(斎藤良雄撮影)

 今年は「原発ゼロ」に向けた最大のチャンスです。

 小泉純一郎元首相が顧問を務める「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟(原自連)」が10日、原発ゼロ基本法案の骨子を発表しました。

 小泉さんは「安倍晋三政権では(原発ゼロは)できない」とはっきり発言していた。「安倍首相が言えばすぐにできる」という従来の言い方に比べると相当踏み込んだ主張だ。「野党第一党の立憲民主党がやってくれれば変わる」とも語っていた。やっぱり、小泉さんは勘がいいよね。

 本来、原発問題は「与党対野党」や「保守対革新」の図式ではない。イデオロギーを超えて原発ゼロの機運が高まってきている。

 われわれは今、来年夏の参院選に向け、原発ゼロを掲げる候補を支援する草の根の「1000人委員会」を作ろうとしているんですよ。政策を動かすには結局、最後は選挙です。1千人が200票ずつ固めれば20万票じゃない? 勢いが増してきたら2つ目の「1000人委員会」を作ってもいい。そうした動きが見えてきたら、自民党もびびってくるんだって。

 東京電力福島第1原発事故後、一度として原発を最大の争点にした国政選挙が行われていません。野党第一党であった民進党の責任は大きい。来夏の参院選では最大の争点にしなければなりません。

続きを読む

このニュースの写真

  • 立民・菅直人元首相「小池百合子さんと原発ゼロで一緒にやれると思ったけど、排除のどんでん返しに」

「ニュース」のランキング