産経ニュース

【草津白根山噴火】火砕流1・8キロ先に到達か 火口2カ所、直径1メートルの噴石も

ニュース 政治

記事詳細

更新

【草津白根山噴火】
火砕流1・8キロ先に到達か 火口2カ所、直径1メートルの噴石も

黒煙を噴き上げながら噴火する草津白根山=23日、群馬県草津町(スキー客提供) 黒煙を噴き上げながら噴火する草津白根山=23日、群馬県草津町(スキー客提供)

 噴火は23日午前9時59分ごろ、本白根山の鏡池付近で発生。スキー場で雪上訓練中だった陸上自衛隊第12旅団(群馬県榛東村)の伊沢隆行さん(49)が死亡し、他の隊員7人とスキー客ら4人の計11人が重軽傷を負った。

 安倍晋三首相は24日の衆院本会議で、「新たに観測機器を設置し、観測態勢を強化するなど対応に万全を期していく。登山者などの安全確保の推進に取り組む」と表明した。また「亡くなられた自衛官に心から哀悼の誠をささげる」と述べた。

このニュースの写真

  • 火砕流1・8キロ先に到達か 火口2カ所、直径1メートルの噴石も

「ニュース」のランキング