産経ニュース

【谷山雄二朗の「ばかモン英語塾」】(19)SEXは、ハリウッドと慰安婦をつなぐ 

ニュース 政治

記事詳細

更新

【谷山雄二朗の「ばかモン英語塾」】
(19)SEXは、ハリウッドと慰安婦をつなぐ 

谷山雄二朗氏 谷山雄二朗氏

「Sexual harassmentの告発は、男性に対する魔女狩りだ」

 フランス人女優キャサリン・ドヌーヴと同国の女性100名が、仏紙Le Mondeにそう寄稿したことが欧米で物議を醸している。

 最近の #MeToo 運動でハリウッドの「大物プロデューサー」ワインスタイン氏が業界から追放されたのをキッカケに、その後も映画 “Pearl Harbour” 主演男優ベン・アフレックさらには元米国大統領パパ・ブッシュまで続々と「容疑」をかけられている。その数、すでに100人を超える。

 SEXを強要された、とレイプ被害を訴える女性は後を絶たないが、そもそもこの単語は「切って分ける」を意味するSECTから派生したものだ。犬も人間も男女に分かれているし、SECTIONも分割された部分を指す。

“I am a victim” と「被害者」たちは口をそろえていう。先月のアラバマ州上院議員選挙に敗れた共和党のMoore氏は、 “He molested a 14 year old child”とのレッテルを貼られたのが敗因として挙げられている。なんと40年ほど前の1979年の出来事を突然持ち出し「あの人は、当時14だったわたしに性的いたずらをしました」と証言した「被害者」を米ニュース専門テレビ「CNN」で見たとき、その女性が慰安婦、李容洙(リー・ヨンス)にもダブってみえたことは決して偶然ではない。

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング