産経ニュース

公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援

ニュース 政治

記事詳細

更新


公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援

講演する村井嘉浩宮城県知事=13日午後、東京・大手町の大手町サンケイプラザ(古厩正樹撮影) 講演する村井嘉浩宮城県知事=13日午後、東京・大手町の大手町サンケイプラザ(古厩正樹撮影)

 首長では、広島県の湯崎英彦知事ら3人が登場。湯崎知事は広島空港について、福岡市の高島宗一郎市長は、クルーズ船のターミナルや国際会議向け施設などの「MICE(マイス)施設」を集積したウオーターフロント地区について説明した。宮城県の村井嘉浩知事は上下水道と工業用水道の一体管理運営に向けた取り組みを紹介した。

 コンセッションは平成23年の関連法改正で導入。内閣府によると、但馬、関西国際、大阪国際、仙台の各空港と、愛知県道路公社の道路でコンセッションによる運営事業が行われている。

 *広島県、福岡市、宮城県の取り組みについて、フォーラムで紹介した資料はこちらから閲覧できます。

 コンセッションフォーラム2018 資料ダウンロード

このニュースの写真

  • 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
  • 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
  • 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
  • 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援
  • 公共施設を民間が担う「コンセッション」シンポ 菅義偉官房長官、導入自治体を応援

「ニュース」のランキング