産経ニュース

【普天間移設】「基地は絶対に造れない」 共産・志位和夫委員長が辺野古訪問 反基地活動家たちを激励

ニュース 政治

記事詳細

更新

【普天間移設】
「基地は絶対に造れない」 共産・志位和夫委員長が辺野古訪問 反基地活動家たちを激励

共産党の志位和夫委員長 共産党の志位和夫委員長

 沖縄県入りした共産党の志位和夫委員長は12日、米軍普天間飛行場(宜野湾(ぎのわん)市)の移設先である同県名護市辺野古を訪れ、米軍キャンプ・シュワブゲート前で移設反対を訴えている反基地活動家たちを激励した。志位氏は、名護市長選(28日告示、2月4日投開票)に立候補を予定する現職、稲嶺進氏(72)=社民、共産、社大、自由、民進推薦=の応援のために同市に入った。

 キャンプ・シュワブゲート前でマイクを握った志位氏は、「(市長選で)稲嶺氏の3回目の勝利を必ず勝ち取ろうと駆けつけた」と強調。「政府はいま、護岸工事を強行している。「新基地建設反対を貫く翁長雄志(おながたけし)知事と稲嶺市長ががんばる限り、基地は絶対に造ることができない」と声を張り上げた。活動家たちは「そうだ!」などと叫びながら大きな拍手を送った。

 名護市長選には稲嶺氏のほか、元市議の渡具知武豊(とぐちたけとよ)氏(56)=自民、公明推薦=が出馬を予定している。

「ニュース」のランキング