産経ニュース

激論 自民・和田政宗氏×維新・足立康史氏「政府批判ありき左派メディア」「国家危機に揚げ足取りの立民など野党」

ニュース 政治

記事詳細

更新


激論 自民・和田政宗氏×維新・足立康史氏「政府批判ありき左派メディア」「国家危機に揚げ足取りの立民など野党」

朝日新聞は「モリカケ報道」への批判を受け、読者にどう説明するのか 朝日新聞は「モリカケ報道」への批判を受け、読者にどう説明するのか

 和田氏「政府は、疑惑として報じられたとき、さまざまな根拠を示しながら、丁寧に説明することが大事だ」

 足立氏「野党の立場から言わせてもらうと、政府・与党に油断があったと思う。ここまで引っ張る必要のないテーマで、一部野党に引きずられてしまったことを反省すべきだ」

 --日本の安全保障をめぐり、「敵基地攻撃能力の保有」などを議論しようとすると、一部野党は「専守防衛に反する」と反発する。

 足立氏「専守防衛は『本土決戦』を意味し、国民の生命と財産をリスクにさらす。無責任野党の主張は、極めて遺憾だ」

 和田氏「与野党が(堂々巡りの)『神学論争』をするのではなく、国民を守るためにやらなくてはならないことを真剣に考えることが、まっとうな政治だ」「北朝鮮からのミサイル攻撃に対する迎撃ミサイルをさらに配備するか、トマホークなどの巡航ミサイルを導入するか。限られた予算でどちらを選択するか、という建設的な議論こそ、国民を守るために必要だ」

 足立氏「これだけ国家が危機に直面している。立憲民主党をはじめ一部野党は、政府・与党の揚げ足取りをしている場合ではない」=おわり

「ニュース」のランキング