産経ニュース

自民党・高村正彦副総裁 9条2項削除では「国民投票通らない」首相提案に「機が熟すかも」

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民党・高村正彦副総裁 9条2項削除では「国民投票通らない」首相提案に「機が熟すかも」

自民党の高村正彦副総裁(斎藤良雄撮影) 自民党の高村正彦副総裁(斎藤良雄撮影)

 自民党の高村正彦副総裁は10日、東京都内で講演し、憲法改正をめぐり、9条1、2項を維持して自衛隊の存在を明記する安倍晋三首相(党総裁)の提案を受けた際「これなら機が熟すかもしれない」と考えたことを明らかにした。党内には、戦力不保持を規定した9条2項の削除を求める意見もあるが、高村氏は「今の党内で多数意見は(首相提案)だ。2項削除では国民投票が通らない」と述べた。

 高村氏は、首相が昨年5月に9条改正案を示すまでは2項削除論者だったと説明した。しかし、改憲を発議した後の国民投票を見据え、「実現可能なものの中から少しでもよくするが政治家」と感じ、首相提案を支持したという。

「ニュース」のランキング