産経ニュース

「東京とソウルでただちに抗議」「10億円の扱い、説明聞きたい」…日韓合意の韓国新方針 河野太郎外相の発言詳報

ニュース 政治

記事詳細

更新


「東京とソウルでただちに抗議」「10億円の扱い、説明聞きたい」…日韓合意の韓国新方針 河野太郎外相の発言詳報

記者団の質問に答える河野太郎外相=9日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影) 記者団の質問に答える河野太郎外相=9日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

 河野太郎外相は9日、慰安婦問題の最終解決を確認した平成27年12月の日韓合意をめぐり、韓国政府が新たな方針を示したことについて「全く受け入れられない」と批判した。外務省で記者団の取材に応じた。詳細は以下の通り。

 「本日、韓国の康京和外相が日韓合意に関する立場を発表した。日韓合意は国と国との約束であり、例え、政権が変わっても責任を持って(合意内容が)実施されなければならないというのが、国際的かつ普遍的な原則だ。合意の着実な履行は国際社会に対する両国の責務であると認識している。27年の日韓合意で慰安婦問題の最終的かつ不可逆的な解決を確認したにもかかわらず、韓国側が日本側に対してさらなる措置を求めることは、わが国としては全く受け入れることはできない」

 「北朝鮮の脅威に対峙(たいじ)している中、日韓両国がさまざまな分野で協力を進め、未来志向の関係を築く上で、この日韓合意は欠くべからざる基盤となっているはずだ。わが国として、韓国政府が合意を最終的かつ不可逆的なものとして、着実に実施するよう韓国側に対し、引き続き強く求めていきたい」

 --韓国政府の発表は日本の立場と異なり、相いれないか

続きを読む

関連ニュース

「ニュース」のランキング