産経ニュース

新年祝賀会 経済界は好循環へ攻めの姿勢、3%賃上げ意欲

ニュース 政治

記事詳細

更新


新年祝賀会 経済界は好循環へ攻めの姿勢、3%賃上げ意欲

経済3団体の新年祝賀パーティーであいさつする安倍晋三首相と経団連の榊原定征会長、経済同友会の小林喜光代表幹事、日本商工会議所の三村明夫会頭(左から)=5日午後、東京都千代田区(寺河内美奈撮影) 経済3団体の新年祝賀パーティーであいさつする安倍晋三首相と経団連の榊原定征会長、経済同友会の小林喜光代表幹事、日本商工会議所の三村明夫会頭(左から)=5日午後、東京都千代田区(寺河内美奈撮影)

 技術革新や設備投資の拡大を視野に入れた声も上がった。トヨタ自動車の豊田章男社長は「100年に1度の自動車業界の大変革期に、日本経済の成長エンジンとなるよう電動化や自動運転などにチャレンジする」と強調した。

 一方、金融界は金融政策を注視する。三井住友フィナンシャルグループの国部毅社長は「物価上昇が2%に達しない段階でも、情勢に応じ、政府がデフレ脱却宣言し、金融政策を修正する局面を期待する」と要望した。

 昨年相次いだ企業での不祥事に関しては、新日鉄住金の進藤孝生社長が「品質体制強化を愚直に進め、信頼回復するしか道はない」とするなど、改めて法令順守(コンプライアンス)の重要性を説明した。

「ニュース」のランキング