産経ニュース

自民・二階俊博幹事長 際立つ「公明重視」 名護市長選、憲法改正…中国で井上義久公明党幹事長と親密ぶりアピール

ニュース 政治

記事詳細

更新


自民・二階俊博幹事長 際立つ「公明重視」 名護市長選、憲法改正…中国で井上義久公明党幹事長と親密ぶりアピール

自民党の二階幹事長(共同) 自民党の二階幹事長(共同)

 二階、井上両氏は今回の訪中で、こうした背景も念頭に置きながら、親密ぶりをアピールする場面を目立たせた。27日には福建省の福州開元寺をそろって訪れた。同寺は二階氏の地元・和歌山県にある高野山を開いた空海が滞在したとされる。視察には中国共産党の宋濤・中央対外連絡部長も同行した。二階氏は帰り際、井上氏の横で「志を同じくする3人が一緒にお参りでき、うれしい」と記者団に笑ってみせた。

 二階氏は井上氏との関係について「こじれてから元に戻す努力を思えば、平静を保っている関係のうちになんでも話し合っておくことが大事だ」と打ち明ける。来年2月の名護市長選では、両党がそろって辺野古移設容認派の新人を支援することが決まった。今回の訪中は両党の足場を固め直す旅としたかったようだ。(北京 長嶋雅子)

「ニュース」のランキング