産経ニュース

【歴史戦】軍艦島旧島民ら「地獄島じゃない」 証言動画公開で誤解に反論

ニュース 政治

記事詳細

更新

【歴史戦】
軍艦島旧島民ら「地獄島じゃない」 証言動画公開で誤解に反論

戦艦「土佐」に似ていることから軍艦島と呼ばれるようになった端島=長崎市(奈須稔撮影) 戦艦「土佐」に似ていることから軍艦島と呼ばれるようになった端島=長崎市(奈須稔撮影)

 「一日一二時間~一六時間まで炭坑労働する中、食べ物は豆かすで作ったおにぎり二つが全部だった。栄養失調で倒れる人が多かった。お腹がすいてよく動けなくて炭車の間で挟まって死んだ人もいた」

 「家畜用の飼料である豆粕を私たちに食べさせた」

 『軍艦島に耳を澄ませば』は、こうした朝鮮人労働者の証言を実名で載せている。朝鮮人労働者だけが長時間労働を強いられ、十分な食事を与えられていなかったというのだ。

 だが、旧島民の一人は「12時間も16時間も働かされたと書いていますけれども日本人でも同じです。日本人も一緒になって仕事をさせられたんですね」と語る。

 食事についても別の旧島民は「戦時中は日本人も一緒さ。そんな米ばっかり食えないもんね。配給はしれてるからね」と証言する。「日本人だって食えなかったんだから。僕らだって。結局、おかゆ食べてたんだからね」との声もあった。

   ■   ■

 「炭坑長は警察署に電話して私たちの騒動を告げ、警官を呼び寄せた。七人はみな縛り上げられ、滅多打ちにされ、そのまま警察署に連行された」

 「一人の警官が私の頭部めがけて切りつけてきた。私は咄嗟に頭を下げて避けようとしたが、首の後ろを切られて鮮血が噴出し、地面に倒れて意識を失った」

続きを読む

「ニュース」のランキング