産経ニュース

2019年G20は大阪市で開催へ 25年万博誘致にも弾み

ニュース 政治

記事詳細

更新


2019年G20は大阪市で開催へ 25年万博誘致にも弾み

 2019(平成31)年に日本で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議について、政府は22日までに、大阪市で開催する方向で調整に入った。複数の政府関係者が明らかにした。愛知県や福岡市なども名乗りを上げているが、会場・宿泊などの施設、高速道路網などのアクセス、警備面などで大阪市の方が関係省庁の評価が高かったという。

 19年は、4月30日に天皇陛下が譲位される上、統一地方選や参院選など政治日程もめじろ押しとなる。政府は、G20首脳会議を6月か11月のどちらかに2日間開く方向で調整を進めており、安倍晋三首相が年明けにも開催地を正式発表する見通しだ。

 G20開催都市は国際的な知名度が飛躍的に上がる。大阪市は大阪府などと共同で25(平成37)年の国際博覧会(万博)の誘致を目指しており、こちらの動きにも弾みがつきそうだ。

 大阪市は11月中旬、大阪府とともに外務省にG20誘致に応募書類を提出した。メイン会場としては大阪市住之江区の大阪国際見本市会場(インテックス大阪)を想定しているという。

続きを読む

「ニュース」のランキング