産経ニュース

山本一太参院議員「憲法へ自衛隊明記の実現を」

ニュース 政治

記事詳細

更新


山本一太参院議員「憲法へ自衛隊明記の実現を」

防衛懇談会で講演した山本一太参院議員=19日、高崎市内 防衛懇談会で講演した山本一太参院議員=19日、高崎市内

 自民党県連会長の山本一太参院議員は19日、群馬県高崎市内のホテルで開かれた群馬防衛懇談会(石橋輝治会長)で「日本の安全保障政策について」と題して講演。緊迫した北朝鮮情勢を解説し、憲法改正の必要性などを訴えた。

 山本議員は、米トランプ大統領のアジア歴訪について「日米同盟の盤石性をアピールできた」と評価する一方、良好な米中関係にも言及。「対中関係が日本の外交、安全保障のカギ。米中で世界を仕切ることになったら最悪のシナリオだ」とも指摘した。

 その上で、北朝鮮情勢は「深刻」とし、「米の軍事行動の可能性もある。有事の可能性を率直に国民に話すことが安倍晋三首相の使命」と述べた。

 議論が加速する憲法改正についても、党内で9条3項を追加し自衛隊を明記するという安倍首相案の支持者が6~7割ほどいる現状を説明。「憲法への自衛隊明記を実現させ、自衛隊が違憲という状況を何とか解消したい」とした。

「ニュース」のランキング