産経ニュース

希望の党が松木謙公、太田和美氏ら9人を衆院選挙区総支部長に

ニュース 政治

記事詳細

更新


希望の党が松木謙公、太田和美氏ら9人を衆院選挙区総支部長に

 希望の党は21日、衆院選落選者で惜敗率70%以上だった者のうち9人を、次期衆院選の公認候補予定者である総支部長に任命した。党から活動資金として月額50万円が給付される。9人は次の通り。(敬称略)

 北海道2区=松木謙公▽秋田3区=村岡敏英▽埼玉10区=坂本祐之輔▽千葉8区=太田和美▽同10区=谷田川元▽愛知10区=安井美沙子▽兵庫1区=井坂信彦▽長崎4区=宮島大典▽鹿児島3区=野間健

関連トピックス

「ニュース」のランキング