産経ニュース

希望の党、比例供託金返還のため借金 玉木雄一郎代表が保証人に

ニュース 政治

記事詳細

更新


希望の党、比例供託金返還のため借金 玉木雄一郎代表が保証人に

岸本周平氏 岸本周平氏

 希望の党は、先の衆院選比例代表の供託金を候補者全員に返還するため、銀行から借り入れる方向で調整に入った。岸本周平幹事長代理が19日、記者団に「銀行に借りるつもりで準備している」と明らかにした。

 供託金が国庫から戻る時期が不明な一方、党内には年内返還の要請があると理由を説明。玉木雄一郎代表が借り入れ時の保証人になるという。

 比例代表の供託金は一般的には党負担だが、衆院選直前に結党した希望は資金繰りが厳しく、候補者に負担させた。

 役員会で、衆院選落選者のうち惜敗率の高かった10人前後を21日にも各選挙区の総支部長に任命する方針を確認した。

「ニュース」のランキング