産経ニュース

小野寺五典防衛相「挑発容認できず」 対北朝鮮で米海軍トップに

ニュース 政治

記事詳細

更新


小野寺五典防衛相「挑発容認できず」 対北朝鮮で米海軍トップに

小野寺五典防衛相(斎藤良雄撮影) 小野寺五典防衛相(斎藤良雄撮影)

 小野寺五典防衛相は18日午前、米海軍制服組トップのリチャードソン作戦部長と防衛省で会談した。核・ミサイル開発を進める北朝鮮への対応を巡り、小野寺氏は「北朝鮮の度重なる挑発行為は断じて容認できない。海上自衛隊と米海軍の協力が必要だ」と述べ、引き続き日米が連携する重要性を強調した。

 リチャードソン氏は「外交の後ろ盾という意味で軍の行動が重要だ」と応じた。両氏は米海軍の原子力空母3隻と海上自衛隊の護衛艦が11月に日本海で共同訓練したのを踏まえ、連携の在り方を協議したとみられる。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属のCH53E大型輸送ヘリコプターから小学校運動場に窓が落下した事故を巡り、小野寺氏は「学校の児童に多大な恐怖と不安を与えた。再発防止の徹底をお願いしたい」と要請した。

「ニュース」のランキング