産経ニュース

【九州「正論」懇話会】山田宏参院議員「敵基地攻撃能力の保持を」

ニュース 政治

記事詳細

更新

【九州「正論」懇話会】
山田宏参院議員「敵基地攻撃能力の保持を」

講演する山田宏参議院議員=8日、福岡市(撮影・仲道裕司) 講演する山田宏参議院議員=8日、福岡市(撮影・仲道裕司)

 九州「正論」懇話会の第134回講演会が8日、福岡市中央区のホテルニューオータニ博多で開かれ、自民党の山田宏参院議員が 「日本の針路と安全保障」と題して講演した。

 山田氏は北朝鮮の核開発について「1年以内に必ず核兵器の小型化を実現する。日本と北朝鮮との関係はがらっと変わる。北朝鮮は核兵器国として振るまい、日本を脅してくる」と予測した。このため、「安倍晋三政権は敵基地攻撃能力と情報機関を持たなければならない。そうすれば日本は、より安全になる」と述べ、法整備を求めた。

 また、「今の憲法は『自分の国は自分で守る』という基本が抜けている。憲法改正の国民投票を通じて国を守るという認識を確認しないといけない」と述べ、9条に自衛隊を明記する憲法改正の必要性を訴えた。

このニュースの写真

  • 山田宏参院議員「敵基地攻撃能力の保持を」

「ニュース」のランキング