産経ニュース

「もり、かけ、スパ」追及 立憲民主・辻元清美国対委員長「スパゲティまで出てきた」

ニュース 政治

記事詳細

更新


「もり、かけ、スパ」追及 立憲民主・辻元清美国対委員長「スパゲティまで出てきた」

辻元清美衆院議員(古厩正樹撮影) 辻元清美衆院議員(古厩正樹撮影)

 立憲民主党の辻元清美国対委員長は8日、森友・加計学園問題に加え、スーパーコンピューター開発のベンチャー企業による助成金詐欺事件についても安倍政権を追及する考えを示した。国会内で記者団に「もりそばと、かけそばだけだと思っていたら、スパゲティまで出てきた」と、麺類になぞらえて批判した。

 森友、加計問題に対する政権の姿勢に関し「逃げ続ける、隠し続けるから追及せざるを得ない」と強調。「スーパーコンピューターを巡る疑念も出てきている。(来年1月召集の)通常国会で真相究明しなければいけない」と訴えた。

 詐欺事件に対しては「また内閣府(関連の案件)だ。どういうメカニズムで安倍政権が物事を決めているのか」と指摘した。

関連ニュース

「ニュース」のランキング