産経ニュース

【天皇陛下譲位】宮内庁が12月1日の皇室会議の議事概要を公表

ニュース 政治

記事詳細

更新

【天皇陛下譲位】
宮内庁が12月1日の皇室会議の議事概要を公表

宮内庁の特別会議室で、天皇陛下の退位日について意見聴取する皇室会議に臨むメンバー。2019年4月30日退位の日程が決まった=1日午前(代表撮影) 宮内庁の特別会議室で、天皇陛下の退位日について意見聴取する皇室会議に臨むメンバー。2019年4月30日退位の日程が決まった=1日午前(代表撮影)

     

 1 議案について、菅義偉内閣官房長官から、天皇の退位等に関する皇室典範特例法附則第1条第2項の規定に基づき、内閣総理大臣から、皇室会議としての意見が求められたことから、皇室典範特例法の施行日について、皇室会議としての意見を御決定いただきたい旨の説明があった。

 2 議員各位から、皇室典範特例法の施行日について、天皇陛下には1月7日の御在位満30年の節目をお迎えいただきたいこと、国民生活への影響等を考慮すること、静かな環境の中で国民が天皇陛下の御退位と皇太子殿下の御即位をこぞって寿(ことほ)ぐにふさわしい日とすることなどの意見の表明が行われた。

 3 各議員からの意見を踏まえ、次のような考え方により、議長から意見案が示された。 

 ・天皇陛下の御退位、それに伴う皇太子殿下の御即位がつつがなく行われることが必要であり、関連する儀式の準備、具体的な組織の編成、予算の確保、人材の確保・養成を万全に行うためには、最低でも1年の期間が必要であること

続きを読む

関連トピックス

「ニュース」のランキング