産経ニュース

慰安婦像問題で幹部派遣 福岡市「耳の痛いことも言う」 釜山市の認識、徐々に変化

ニュース 政治

記事詳細

更新


慰安婦像問題で幹部派遣 福岡市「耳の痛いことも言う」 釜山市の認識、徐々に変化

福岡と釜山両市の企業経営者が集まったフォーラム。福岡市はこうした交流を背景に、釜山側と折衝した=平成26年5月、福岡市中央区(福岡市ホームページより) 福岡と釜山両市の企業経営者が集まったフォーラム。福岡市はこうした交流を背景に、釜山側と折衝した=平成26年5月、福岡市中央区(福岡市ホームページより)

 釜山市当局はこうした“世論”と、行政としての対外関係で、板挟みにある。政治が国民感情に大きく左右される「情治」の国だけに、釜山市がどう動くかは予断を許さない。

 高島氏は「交流事業で市民の安全を確保するには、耳の痛いことも伝えるべきだ。釜山と福岡には交流の歴史があり、意思疎通も可能となっている。日本の世論を伝える取り組みが大切だ」と述べた。

「ニュース」のランキング