産経ニュース

人工衛星で安否確認 政府、来年度から5自治体で試験導入へ

ニュース 政治

記事詳細

更新


人工衛星で安否確認 政府、来年度から5自治体で試験導入へ

人工衛星(イメージ) 人工衛星(イメージ)

 政府は今年11月、南海トラフ地震が発生した際、津波による被害が想定される和歌山、高知両県で実証実験を行った。システムが円滑に運用されたことから、5自治体で試験的に導入することにした。年内に開かれる宇宙開発戦略本部(議長・安倍晋三首相)で正式決定される見通し。

 5自治体をどこにするかは今後、選考などを通じて決定する。政府は来年度からの試験導入の結果を踏まえ、33年度には20自治体で本格導入したい考えだ。

「ニュース」のランキング