産経ニュース

野球チーム「民進カチマス」存続シマス! 超党派議連として“続投”決まる

ニュース 政治

記事詳細

更新


野球チーム「民進カチマス」存続シマス! 超党派議連として“続投”決まる

9月10日、中学生チームとの試合を前に円陣を組む、階猛政調会長(右端)ら民進カチマスのメンバー=福島県喜多方市の押切川公園野球場(奥原慎平撮影) 9月10日、中学生チームとの試合を前に円陣を組む、階猛政調会長(右端)ら民進カチマスのメンバー=福島県喜多方市の押切川公園野球場(奥原慎平撮影)

 民進党の分裂に伴い所属メンバーが離散した党有志議員による野球チーム「民進カチマス」が、超党派議員連盟「カチマス」として存続することが決まり、5日、設立総会を開いた。

 総会では、希望の党の前原誠司元外相が主将、同党の渡辺周衆院議員と民進党の那谷屋正義参院国対委員長が副主将に就く役員人事を確認した。週刊誌に不倫疑惑を報じられ、民進党を離党し、先の衆院選で無所属で当選した山尾志桜里衆院議員はマネジャーを務める。

 「カチマス」は平成28年3月に民進党の野球経験者らが設立した。党分裂後は活動が休止し、前原氏らが復活を呼びかけていた。前原氏は産経新聞の取材に「野球を通じて国会内外での連携につなげたい」と語り、民進党系野党の再結集に意欲をにじませた。

このニュースの写真

  • 野球チーム「民進カチマス」存続シマス! 超党派議連として“続投”決まる

関連ニュース

「ニュース」のランキング