産経ニュース

立憲民主党が都連を設立 会長に長妻昭氏 菅直人氏ら8人所属

ニュース 政治

記事詳細

更新


立憲民主党が都連を設立 会長に長妻昭氏 菅直人氏ら8人所属

 立憲民主党は4日、都連の設立を都選挙管理委員会に届け出た。元厚生労働相の長妻昭代表代行が都連会長に就き、幹部人事は14日の常任幹事会で決定する。10月の衆院選で都内の小選挙区と比例代表から当選した長妻氏や菅直人元首相ら8人が所属し、民進党の地方議員も一部は離党して合流する見通し。

 民進の西沢圭太都議も立憲民主党に参加するが、都議会では、民進会派にとどまるという。

 都庁で報道陣の取材に応じた長妻氏は、今後合流する地方議員の人数に関し「2桁の方に来ていただく感触を持っている」と語った。「国会議員の都連ではなく、水平の関係をどう構築するのか、地方議員も議論の輪に加わって新しい都連の在り方を模索したい」と抱負を述べた。

関連トピックス

「ニュース」のランキング