産経ニュース

民進党、改革指針に「解党的出直し」 立憲民主党、希望の党との連携強調

ニュース 政治

記事詳細

更新


民進党、改革指針に「解党的出直し」 立憲民主党、希望の党との連携強調

民進党の常任幹事会であいさつする大塚耕平代表(左)=4日午後、東京・永田町の党本部 民進党の常任幹事会であいさつする大塚耕平代表(左)=4日午後、東京・永田町の党本部

 民進党は4日の常任幹事会で、分裂した党の再生に向けた改革の方向性をまとめた「新たな挑戦への指針」を了承した。「解党的出直し」の文言を盛り込み、立憲民主党や希望の党との連携を念頭に「友党の輪」を強調した。

 指針は「新たな政策目標を掲げ、国民の再結集を図る」と訴え、その契機として来年2月に党大会を開く方針を示した。党分裂に伴う地方組織や支持者の「困惑と混乱」を収束させる姿勢を示した上で、都道府県連や総支部に対し、立民、希望両党との「連携の糸口をつくること」を求めた。地方組織レベルの両党との連携に関しては「地域政党」「統一会派」などのモデルを例示した。

 政策に関しては、旧民主党時代からの蓄積を継承しながらも「時代や社会の環境変化に合わせ不断の見直しを行わなくてはならない」と断じた。

関連トピックス

「ニュース」のランキング